世の中にはお金を返さない人間もいる

いかなる場合でも知人や友達にはお金を貸すのは止めた方が良いです。どんなに信用していてもお金が絡むとその関係が崩れる事があります。

今までの経験上しっかり返してくれた人、返してくれるまで時間がかかった事、そのまま連絡が付かなくなった人がいます。金額が少なくてもお金の貸し借りは避けるべきです。もし、どうしても貸すと言う人はその人にお金をあげた気持ちでいた方が良いです。

返って来たらラッキーぐらいの感覚の方が関係は崩れません。特にお金を返してもらうまで時間が掛かり催促しなくてはならなかった時は凄く嫌な気持ちでした。返さない相手が悪いのですが、催促は良い気分がしません。どうしても急なお金が必要になった場合は両親や親戚、兄弟間の方が問題は少ないと思います。

血の繋がりがある為返さないで逃げる事は中々できないと思います。友達間での貸し借りは良くないと書きましたが、実は私自信何度か友達との間で貸し借りをしています。古くからの友人でお互い困った時に貸し借りをする相手が二人いるのですが、決めたルールがあります。

給料日を教えてその日を過ぎたら必ず返す事と、借りた相手はお金を返す際に何かご飯を奢ることです。わざわざお金を返す目的で相手に時間を作って貰っている事と手数料の代わりです。この二人ならばもし、お金が返ってこなくても良いやと思える友人なので困った時はお互い助け合っている状況です。

お金を返してもらえず泣き寝入りするしかないなんていう状況の陥らない為には、貸すというあげる気持ちでいる事が大事です。

Comments are closed.