お金にまつわる彼女の謎

僕が以前付き合っていた彼女は、彼女自身はそんなことは全くないのですが、彼女を取り巻く家庭環境に関しては謎が多いのです。まず、両親の状況などはあまり教えてくれないし、特に父親に関しては母親の再婚相手ということもあってかなかなか話してはくれませんでした。

たとえ僕が教えてと言ってもあまり話たがることはありませんでした。そんな中、彼女が突然消費者金融からお金を借りる為のカードを作りに行きたいから付いてきてくれと言われついて行きました。そして彼女はそこでカードを作るのですが、僕たちはお互いに割と大きな会社でそこそこ安定した給料をもらっていたため、その時何でこんな場所でカードなんか作るのか不思議だったので彼女に問いかけてみました。

すると彼女は、母親が今一人暮らしで、そんなに給料もなくて生活が今ギリギリだから、不安だからこれを持たせておくと言いました。それなら仕方ないと思って、その時はそれ以上何も言いませんでした。しかし数か月後彼女と同棲していた僕の家に一通の手紙が来ていて、僕が持ったのですがそれを彼女が横から分捕ります。

そして、怪しく思った僕はそれは何?としつこく問いただすと彼女の母親が7万円も使っていました。その後も決して彼女はそのお金が何に使ったのか未だに教えてくれません。

結婚する前に今の夫に貸した返らないお金

私の夫に結婚前に貸したお金が返済されないのです。結婚する前のお金は私が一生懸命働いて貯めたお金です。いくら夫婦でもお金にはけじめをつけてもらいたいものです。甘えていませんか。結婚しても共働きだし、生活費も折半です。何か私のお金をあてにしているようで、きちんとして欲しいと思います。

お金の話になると、不機嫌になるので返済してといえません。私の家はお金に厳しく育てられたので、借りたことをないがしろにする性格が信じられません。どんな育てられ方をしたのかと、思います。親でも兄弟でも、夫婦でも借りたお金は返さなければいけないのです。

ほんとに、いやになっちゃう。もう決して貸したりしません。返してくれると言う信頼の元の貸すのですから、信頼を裏切るようなことはしないで欲しいですね。結婚してから知ったことですが、お母さんにも借りていて、結婚したらお母さんが急に催促し始めたのです。私が返すの?と思ったくらいです。

ちょうど彼が貯金をしている金額がお母さんに借りた金額になっていたので、その預金をそのままお母さんに渡しました。これで、お母さんへの借金は完了です。こんな具合に甘やかされた育った夫は、今も貯金があまり無く、困ったときは優しい声で頼ってきます。西野カナの歌ではありませんが、好きになった私が悪いのでしょうか?お金の貸し借りはきちんとしましょう。借りたら返すのが常識です。

習い事を始めるにあたってキャッシングを利用

私は、今までお気楽パート主婦として働いてきましたが、昔から薬学に興味があり薬学の本を買って読んだりして、独学で勉強をしてきました。

色々な専門用語や仕組みなどを頭に叩き込まれるくらい読み続けました。でも、今の仕事のままだとこの興味から始めた薬学の知識が無駄になるなと思い、どうにかして調剤薬局などで働ける道はないものかと調べたところ、通信教育で調剤薬局の勉強をできると知り、試してみようと思いました。

でも、それには教材費・受験費用など、ある程度の費用がかかりますのである程度お金がないと出来ないと思い、キャッシングをして勉強をしてみようと思いました。もちろんしっかり学んで資格を取り、働くことでキャッシングをして勉強したことを帳消しにするのです。

キャッシングは、借り入れ額の使用用途が自由と明記されているところを選びました。使い道としてダメな部分もあるそうで、念のため調べた次第です。すぐに必要というわけではありませんが、とりあえず申し込みや審査に時間をかけるのがムダなので迷わずに無人契約機に行って、その場で申し込みとカード発行をしてもらいました。

難しく見えた操作も、画面に出てくるから簡単で私一人でも難なくこなせました。おかげで費用のことを心配することなく勉強に専念することが出来て、資格も無事に取れました。

世の中にはお金を返さない人間もいる

いかなる場合でも知人や友達にはお金を貸すのは止めた方が良いです。どんなに信用していてもお金が絡むとその関係が崩れる事があります。

今までの経験上しっかり返してくれた人、返してくれるまで時間がかかった事、そのまま連絡が付かなくなった人がいます。金額が少なくてもお金の貸し借りは避けるべきです。もし、どうしても貸すと言う人はその人にお金をあげた気持ちでいた方が良いです。

返って来たらラッキーぐらいの感覚の方が関係は崩れません。特にお金を返してもらうまで時間が掛かり催促しなくてはならなかった時は凄く嫌な気持ちでした。返さない相手が悪いのですが、催促は良い気分がしません。どうしても急なお金が必要になった場合は両親や親戚、兄弟間の方が問題は少ないと思います。

血の繋がりがある為返さないで逃げる事は中々できないと思います。友達間での貸し借りは良くないと書きましたが、実は私自信何度か友達との間で貸し借りをしています。古くからの友人でお互い困った時に貸し借りをする相手が二人いるのですが、決めたルールがあります。

給料日を教えてその日を過ぎたら必ず返す事と、借りた相手はお金を返す際に何かご飯を奢ることです。わざわざお金を返す目的で相手に時間を作って貰っている事と手数料の代わりです。この二人ならばもし、お金が返ってこなくても良いやと思える友人なので困った時はお互い助け合っている状況です。

お金を返してもらえず泣き寝入りするしかないなんていう状況の陥らない為には、貸すというあげる気持ちでいる事が大事です。

恋人のお金の貸し借りはあり?

当時付き合っていた男の人にお金を貸しましたが、ほとんど返ってきませんでした。彼は仕事に就いたばかりで一人暮らしでした。初めはその家に帰っていたのですが、だんだん私の家に泊まるようになって、ほぼ居候状態。

そのうちに2~3日に一度「まだ給料が出ないから、タバコ代を貸して」「昼飯代」「飲み会の会費」とか色々なことを言われ、私は貸しているつもりでした。若かったので、その状態がヒモという存在にかわっていることに気づかず、給料日になれば返してもらえると思っていました。

そして給料日。5万は貸していたつもりでしたが、帰ってきたのは1万円だけでした。言い分はそれ以上返すとまた私に借りなくてはならなくなるから、というもの。それを信じていましたが、結局その月も私に借金が出来、トータル10万円程になりました。

お金のことも嫌でしたが、そのいい加減さを客観的に見て気持ちが急激に冷めて、別れることにしました。でもお金は返してもらわなければなりません。居候していた間に置いていったものを渡さず、お金を返すまで預かるということにしました。

それからしばらくして大事そうなものを一つ取にきて、代わりに置いていったのは1万円だけでした。他にはとりに来そうなものはなかったので、まとめて持って行ってもらいました。ごみになるだけだし、彼の顔を見るたび、自分の愚かさを思い出すのが嫌だったからです。後のお金は諦めました。とても高い授業料でした。

私が学んだ友人間のお金の貸し借りルール

私は過去に、幼稚園時代からの古い友達からお金を貸してと頼まれて、1万円だったのですが一応使い道を聞いて、返す期日や金額などを明確にした上でお金を貸しました。彼女はアルバイトで働いているので、毎月の収入にばらつきがある上に一人暮らしなので一気にお金を返すことが出来ないということで、2千円ずつで取り決めました。

きちんと書面にもしたので間違いなく支払ってもらえましたが、これは全て私が友達からお金を貸してといわれて、友人間のお金の貸し借りについて調べてから彼女に貸せることを承諾したのです。友人間のお金の貸し借りは、まず友人にお金を貸すという行為は『お金と友人両方を無くす』ことにも繋がるとされています。

お金は数百円・数千円でも貸した以上は返して欲しいものですが、なかなか言い出しにくい。でも、返して欲しいからと高圧的に詰め寄ると、さらに返してもらいにくくなる上に友人関係も壊れてしまいます。私自身、人生の上で一番古くお互いを知っている仲なので、この関係は壊したくなかったのでかなり慎重になりました。

でもおかげで、書面に起して双方の理解のもとで貸しているので、催促もしやすいです。また、一万円程度までなら万が一のときは返してもらうのを諦めたりと出来ますが、それ以上の場合は貸すことも躊躇するし、出来れば親だったりに貸してもらうように言う方が安心だと知りました。